相続税のことならFUJITA税理士法人

0120-459-530 / 札幌のFUJITA税理士法人電話番号

営業時間 平日8:30~17:30 平日夜間・土日も面談可能

お問い合わせ・資料請求

相続税・遺言のご相談は札幌・FUJITA税理士法人

相続人間で仲良く共有持分にするのは将来のトラブルの種に

相続のお手伝いを長年していると、過去の相続において相続人間で均等に共有持分として相続しているのをたまに見受けます。例えば、被相続人のお父さんが亡くなり、相続財産の大半は不動産と自ら経営していた会社の株式というケースで、それを配偶者である母と子供2人で仲良く3分の1ずつ共有持分で相続するというのが最も平等であると考えられたのだと思います。しかし、共有で所有するというのはゆくゆくトラブ…

詳細はこちら

2018/05/19カテゴリー:

申告書への添付書類が改正されました

相続税の申告書には被相続人の全ての相続人を明らかにするために「戸籍謄本」を添付する必要がありましたが、平成30年4月1日以後に提出する申告書から「戸籍謄本を複写したもの及び法定相続情報一覧図の写し(複写したものを含み、図形式で記載されたもののうち実子又は養子の別が記載されたものに限る)」も認められることとなりました。 戸籍謄本についてはコピーを提出していた方もいるようです…

詳細はこちら

2018/05/14カテゴリー:

相続のお問い合わせが増えております

いつもFUJITA税理士法人をご愛顧いただき誠に有り難うございます。 相続税法の改正により平成27年から基礎控除が4割削減され、相続税申告の対象者が大きく増加しましたが、その影響もあってか弊社においても近年相続税申告に関するお問い合わせが大幅に増えております。 相続に関する手続きには、相続財産・債務の把握から始まり、各種書類の収集、財産評価、遺産…

詳細はこちら

2018/05/10カテゴリー:

事業承継補助金の公募がスタートしています

中小企業庁は4月27日から平成29年度補正事業承継補助金の公募を開始しました。締め切りは6月8日となっています。本補助金は昨年にも公募されていて、昨年の予算2億円から大幅増の30億円を見込んでいます。 本補助金の概要は次のとおりです。・地域経済に貢献する中小企業者による・事業承継をきっかけとした・一定の経験や知識を有する後継者が行う新しい取組(設備…

詳細はこちら

2018/05/01カテゴリー:

GW期間中の営業に関するお知らせ

いつもFUJITA税理士法人をご愛顧いただき誠に有り難うございます。さて、GW期間中は平日の5/1、5/2を休業とさせていただくため、4/28~5/6まで事務所を休業とさせていただきます。 期間中はお客様に大変ご迷惑をお掛けいたしますが、WEBからのお問い合わせにはすぐに対応させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちら

2018/04/26カテゴリー:

お問い合わせ・資料請求