相続税のことならFUJITA税理士法人

0120-459-530 / 札幌のFUJITA税理士法人電話番号

営業時間 平日8:30~17:30 平日夜間・土日も面談可能

お問い合わせ・資料請求

相続税・遺言のご相談は札幌・FUJITA税理士法人

統計情報~納税額と加算税の状況について~

相続税に限った話ではありませんが、国税庁からは年度ごとに申告状況に関する様々なデータが公表されています。最新のデータとしましては、平成30年10月31日までの申告に関するものが平成31年4月17日において公表されています。その中から国税局全体、札幌国税局、東京国税局における数字をいくつかピックアップしたいと思います。 ■国税局全体 申告の対象となった被相続人の人数 : …

詳細はこちら

2019/04/25カテゴリー:

ゴールデンウィーク期間休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧賜わり、厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、弊社では下記日程をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。 【休業期間】2019年4月27日(土)~5月6日(月) 5月7日(火)より通常営業とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

詳細はこちら

2019/04/23カテゴリー:

タワマン節税について①~その効果~

タワーマンションを購入し、相続税評価額を下げ、節税する一連のスキームをタワマン節税といい、相続対策として注目を集めた時期がありました。しかし、①マンション評価額を評価通達ではなく購入価額により評価することが支持された東審平成23年7月1日裁決、②平成29年税制改正によるタワーマンションの固定資産税評価額の見直し、③タワマン節税を注視している国税庁の動向、等からタワマン節税はもう意味がないと考えてい…

詳細はこちら

2019/03/29カテゴリー:

税務調査で問題になりやすい論点④ ~名義保険~

税務調査で問題になりやすい論点として名義預金や名義株のように契約上の権利者と実際に金銭を拠出した人が異なるものについて触れましたが、他にもう一つよくあるものとして名義保険があります。名義保険とは、保険の契約者は子であるけれども親がその保険料を支払っているような保険です。これだけを見ると「そんなのよくあるだろう」と思われた方も多いと思います。例えば学生である子供のために親が子供名義で掛け捨て型の医療…

詳細はこちら

2019/03/20カテゴリー:

一般動産の評価方法

一般動産とは 一般動産とは不動産(土地や建物)以外の「物」を指し、債権や無体財産などを除きます。具体的には車やパソコン、家電、家財道具など身の周りにある「物」すべてを指します。当然これらのものも相続税の対象となり、評価しなければなりません。 一般動産は原則として、1個又は1組ごとに評価するものとされています。ただし、1個又…

詳細はこちら

2019/03/11カテゴリー:

お問い合わせ・資料請求