相続税のことならFUJITA税理士法人

0120-459-530 / 札幌のFUJITA税理士法人電話番号

営業時間 平日8:30~17:30 平日夜間・土日も面談可能

お問い合わせ・資料請求

相続税・遺言のご相談は札幌・FUJITA税理士法人

相続開始直前の賃貸不動産購入は小規模宅地の特例が適用できない?

平成30年税制改正において、平成30年4月1日以降の相続発生から、相続開始前3年以内に新たに貸付事業の用に供された宅地等は小規模宅地特例の貸付事業用宅地等の対象外とされました。    これまでは、相続開始直前でも被相続人になる方が不動産を購入して貸し付けした場合、貸付事業用宅地等として200㎡までの土地について50%の減額が認められていました。    …

詳細はこちら

2018/08/16カテゴリー:

【お客様アンケート】札幌市 M.N様

 A. 大変満足     A.     A. インターネット    A. 佐藤先生のお人柄。…

詳細はこちら

2018/08/10カテゴリー:

【お客様アンケート】札幌市白石区 N.Y様

 A. 大変満足     A. こちらの置かれている状況を詳しく聞いてくれた上で連絡もスムーズにやり取りできたので、安心して税申告を済ませることが出来ました。     A. インターネット     …

詳細はこちら

2018/07/27カテゴリー:

【お客様アンケート】札幌市東区 H.T様

 A. 大変満足     A. 初めての相続手続きだったのでフォローして頂き大変助かりました。     A. インターネット    A. 生保から紹介受けた税理士事務所の対応が良くなかっ…

詳細はこちら

2018/07/19カテゴリー:

平成30年の路線価が発表されました

土地を評価するうえで切り離すことが出来ない路線価ですが、平成30年分の金額が国税庁より7月2日に発表されました。 相続税の財産評価をするにあたり、土地については亡くなった年の路線価を基に計算する必要があります。そのため、今年亡くなられた方の土地を評価するためには今年の路線価が発表されなければ正しい金額を求めることが出来ないため、路線価の発表を待っていた実務家も多いかと思われます。&nbs…

詳細はこちら

2018/07/11カテゴリー:

お問い合わせ・資料請求