【保存版】相続に関する手続き一覧

結婚して苗字が変わっただけでも下記のような手続きをしなければならず、うんざりする人も多いのではないでしょうか。
・預金の名義変更
・クレジットカードの名義変更
・運転免許証の情報変更
・保険などに関する契約者情報の変更
・(引っ越しする場合は)転居届や郵便局への転送願いの提出など
ただ、結婚の場合に行う手続きは住居や氏名の変更がメインですしそれほど大変ではないかと思われます。

それでは、亡くなった場合にはどのような手続きが必要になるのでしょうか。
例えば、死亡届や火葬許可申請等は7日以内に手続きをしなければなりません。故人が亡くなった場合、明確な期日を定められた手続きがいくつもあります。期日を過ぎた場合、罰則やもらえるはずのお金が請求できなくなることもありますので注意が必要です。そこで主な手続きについてまとめましたのでご覧になってください

基本手続き

 届出・手続き 届出先・手続き先 期限
 死亡届 市区町村役場 7日以内
 死体火葬埋葬許可申請 市区町村役場 7日以内
 世帯主変更届 市区町村役場 14日以内
 児童扶養手当認定請求 市区町村役場 14日以内
 国民健康保険証の返却 市区町村役場 速やかに
 印鑑カードの返却 市区町村役場 手続不要
 シルバーパスの返却 市区町村役場 速やかに
 身体障害者手帳の返却 市区町村役場 速やかに
 高齢者福祉サービス 市区町村役場 手続不要
 婚族関係終了届 市区町村役場 必要に応じて
 復氏届 市区町村役場 必要に応じて
 子の氏の変更許可申請 家庭裁判所 必要に応じて
 改葬許可申請 旧墓地の市区町村役場 必要に応じて
 準確定申告 税務署 4ヶ月以内
 死亡日までの給与の受取り 勤務先 速やかに
 健康保険証の返却 勤務先 速やかに

やめる手続き

   届出・手続き  届出先・手続き先 期限
 クレジットカード クレジット会社 速やかに
 会員証 デパート・フィットネスクラブ・JAFなど 速やかに
 パスポートの返却 最寄りの申請窓口 速やかに
 運転免許証の返納 最寄りの警察署 速やかに
 リース・レンタルサービス リース会社・レンタル会社 速やかに
 (会社役員の場合は)退任の変更登記 法務局 原則2週間以内

もらう手続き

 届出・手続き 届出先・手続き先 期限
 生命保険金・入院保険金 生命保険会社 原則3年以内
 簡易保険金 郵便局 原則5年以内
 団体弔慰金 共済会・ 互助会・協会・サークル 速やかに
 死亡退職金 勤務先 速やかに
 生命保険付住宅ローン(団体信用生命保険) 金融機関 2ヶ月以内
 クレジットカードの保険附帯確認 カード会社 速やかに
 遺族基礎年金の請求(国民年金) 市区町村役場 5年以内
 寡婦年金の請求(国民年金) 市区町村役場 2年以内
 死亡一時金の請求(国民年金) 市区町村役場 2年以内
 遺族厚生年金の請求(厚生年金) 年金事務所 5年以内
 遺族共済年金の請求(共済年金) 共済組合 5年以内
 遺族補償年金・一時金の請求(労災によるもの) 労働基準監督署 5年以内
 高額療養費の請求 市区町村役場・協会けんぽ又は健康保険組合 2年以内
 葬祭費の請求(国民健康保険)市区町村役場 2年以内
 埋葬料(費)の請求(社会保険) 協会けんぽ又は健康保険組合 2年以内

引き継ぐ手続き

 届出・手続き 届出先・手続き先 期限
 不動産登記(土地・建物) 法務局 速やかに
 借地契約 大家 速やかに
 賃貸住宅 管理会社・大家 速やかに
 公営住宅 公営管理団体 速やかに
 家屋の火災保険 損害保険会社 速やかに
 預金 銀行・信用金庫・信用組合 速やかに
 貯金 郵便局・農協 速やかに
 貸金庫の開扉・解約 銀行・信用金庫・信用組合 速やかに
 出資金 信用金庫・信用組合・協同組合・農協 速やかに
 有価証券 証券会社 速やかに
 自動車 陸運局 速やかに
 自動車保険 損害保険会社 速やかに
 貸付金 貸付先 速やかに
 電話加入権 電話会社 速やかに
 光熱費 電力会社・ガス会社・水道局 速やかに
 会員権 ゴルフ場・リゾートクラブ 速やかに
 特許権 特許庁 速やかに
 事業の許認可 管轄官庁 速やかに
 著作権 各著作権協会 速やかに
 借金(住宅ローン・クレジット) 債権者 速やかに
 保証人の地位 債権者 速やかに
 固定資産税・都市計画税の継承 市区町村役場 速やかに
 預り敷金等 賃借人・取引業者 速やかに

 

法律上の手続き

 届出・手続き 届出先・手続き先 期限
 相続人の調査(戸籍謄本収集) 市区町村役場 速やかに
 遺産の調査(財産目録の作成) 引き継ぐ財産債務の手続き先全て 速やかに
 遺産分割協議書の作成 相続人 速やかに
 特別代理人選任の申立て(相続人が未成年の場合) 家庭裁判所 必要に応じて
 遺言書の検認(自筆証書遺言・秘密証書遺言の場合) 家庭裁判所 速やかに
 遺言執行者選任の申立て(遺言にて指定の無い場合) 家庭裁判所 必要に応じて
 相続放棄・限定承認の申立て 家庭裁判所 3ヶ月以内
 不動産の名義変更登記 法務局 速やかに
 (会社役員の場合は)退任の変更登記 法務局 原則2周間以内
 抵当権・根抵当権の抹消 銀行・信用金庫・信用組合・法務局 速やかに
 借金の整理 債権者 速やかに
 遺留分滅殺請求 相続人 1年以内
 所得税の準確定申告 税務署 4ヶ月以内
 相続税の申告 税務署 10ヶ月以内
 年金の手続き 市区町村役場・年金事務所 5年以内
 健康保険の手続き 市区町村役場・協会けんぽ又は健康保険組合 速やかに
 事業の許認可(農業・建設業・酒・たばこの販売)管轄官庁 速やかに
 特許権 特許庁 速やかに

 

期限の中で、「速やかに」と記載されている箇所があります。「速やかに」というのは、「明確な期日はないが、できるだけ早く」という意味で使われています。忘れないうちに、他の手続きと一緒に済ませてしまうと良いでしょう。

多くの項目があるため、相続の手続きは面倒だなと思うかもしれません。ただ、期限については「速やかに」と記載されているものが多いことにお気づきでしょうか。ほとんどの書類が「速やかに」あるいは「〇年以内」という期限ばかりで、すぐに行わなければならない手続きは一部しかありません。「速やかに」という期限と他の期限に気を付けながら手続きを行っていきましょう。